スターバックスの人気メニュー!サニーボトル、持ち帰りなど気になる情報がいっぱい♪

スターバックスコーヒー Groovy!

スタバ情報

【スタバ】サニーボトルの使い方や値段はこちら

投稿日:

スタバのサニーボトル

世界屈指の大手コーヒーチェーンである、スターバックスコーヒー。今でこそ、全国どこにでもあり、すぐに温かいコーヒーから美味しいフラペチーノ、限定ドリンクなどが味わえます!

スターバックスでは、日本開店当初からマイカップやタンブラーの販売などを行い地域や季節によってオリジナル商品を販売し、ニーズに答えてきました。

そんなスタバから販売された冷たい飲み物専用のオリジナル「サニーボトル」。今回はサニーボトルの使い方や値段についてご紹介します♩

スポンサーリンク

スタバのサニーボトルについて

季節限定のサニーボトル
画像引用元:http://veganfoodism.com/

2014年から発売されたスタバオリジナルの『サニーボトル』は、ジワジワと人気に火がつき、翌年に発売されたサニーボトルは即完売!サニーボトルを求めてスタバをハシゴした人が続出したほどです。

そんなサニーボトル、何がそこまで魅力かと言うとまずは外見!カラーバリエーションも豊富でとにかくオシャレ!持ち歩くだけで、テンションが上がります。もちろんスタバで注文すると、フラペチーノもボトル上部を外して作ってくれるので、スペシャル感がたまりません。

季節により限定カラーが出たり、色々なバリエーションがある上、真ん中から分解できるので、たくさん持っていると、組み合わせにより自分だけのオリジナルなサニーボトルの完成ですね!

サニーボトルの値段や容量は?

サニーボトルの値段
画像引用元:http://clipers.net/item8217

そんなキュートなサニーボトル。気になるお値段は、プラスチック製が1950円、ステンレス製で2800円と、少々お高め。しかし、本体購入時にはドリンクチケットも付いていて、割安感が味わえます。しかも!容器を持ち込むと20円割引もしてくれるので経済的。何より、その可愛さに値段以上の特別感が味わえます★

また内容量は500mlも入るのに、重さはたったの120g!ステンレス製はプラスチックに比べ、少々重いですがそれでもタンブラーや水筒に比べると軽くて、持ち運びに便利です!!

スポンサーリンク

使い方や洗い方について

サニーボトルの洗い方
画像引用元:http://macaro-ni.jp/14982

可愛い外見とは裏腹に機能も充実。実用性も抜群!サニーボトルは冷たい飲み物専用というだけあって、真ん中から分かれるので 氷も入れやすく、洗うのも簡単!隅々まで洗えて、衛生面もクリア!

そしてスタバだけではなく、家でも使えます。保冷には少々欠けますが、オリジナルのフラペチーノを作ったり、今流行りのデトックスウォーターを作ったりと大活躍!開口部が広いので、氷やフルーツも簡単に入ります!

また、スタバでは持ち込んだ容器を洗浄してくれるサービスを行っているので、お店の空いている時にお願いすると、ベスト!笑顔でピカピカにしてくれます。

サニーボトルは漏れないの?

サニーボトル 漏れる
画像引用元:http://smartphoneokoku.net/blog/4995

はっきり言います!漏れません!時々漏れなどの話を聞きますが、パッキンが正しく装着されていないことや、結露などによる誤解です。

サニーボトルは冷たい飲み物専用。しかし、プラスチックボトルと同様なので、保冷機能は付いていません!そのため、少しですが『結露』が発生します!その結露を見て「サニーボトルが漏れている…」と、勘違いされる方が多いようです。

でも、安心してください、入ってますよ!ということで、ポーチ等に入れて持ち歩くと保冷効果はUPしますが、せっかくのかわいいボトル。結露は気にせず、そのまま持ち歩くことがオススメです!

サニーボトル、オシャレですねー!見た目も可愛くて、その上 実用性もGOOD!何個か集めて、カラーをチェンジし、自分専用にカスタマイズしたり、車のドリンクホルダーに置いて、気分を楽しむのもいいですね!

スポンサーリンク

-スタバ情報

Copyright© スターバックスコーヒー Groovy! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.