スターバックスの人気メニュー!サニーボトル、持ち帰りなど気になる情報がいっぱい♪

スターバックスコーヒー Groovy!

スタバのドリンク情報

スタバのエスプレッソの飲み方は?テイクアウトできる?

更新日:

スタバのエスプレッソ

スターバックスのエスプレッソは、スターバックスラテやカプチーノ、キャラメルマキアート、カフェモカなど、エスプレッソバリエーションの元になっているコーヒーです。

スターバックスではあまり主流になっていないからか、店舗によってはメニューに記載されてないところもあるそうです。そのエスプレッソについて簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

スタバのエスプレッソについて

エスプレッソの値段
画像引用元:http://www.starbucks.co.jp/beverage/espresso/4524785000346/

そもそもドリップコーヒーとエスプレッソの違いは何か気になりますよね。フィルターを使うのが「ドリップコーヒー」、マシンを使って気圧をかけて抽出したコーヒーが「エスプレッソ」です。

それにしてもなぜ「あんなに量が少ないのか」と疑問を抱くことがあると思います。それは抽出方法に関係していました。量が多くなるということは、出来上がるまでに時間がかかりすぎるということです。その間にえぐみや、雑味が強くなってしまう為に少量で頂くことが一番、「味」を楽しめます。濃度が濃いことで飲み終わった後のアフターテイストが続きます。

スターバックスのエスプレッソに使われている豆は「マルチリージョン」という豆で、異なる産地のコーヒーをバランスよく合わせ、一つの産地だけでは表現できない豊かで奥行きのあるハーモニーを生み出しています。キャラメルのような甘く力強味とナッツを感じさせる後味が特徴です。

エスプレッソコーヒーのカロリーや値段

エスプレッソコーヒーのカロリー
画像引用元:http://www.back-tezz.com/2007/08/13-2332.html

エスプレッソはSolo「ソロ(30cc)」Doppio「ドッピオ(60cc)」と注文します。

・Solo(ソロ)
価格:¥300(税別価格)
カロリー:5kcal

・Doppio(ドッピオ)
価格:¥340(税別価格)
カロリー:10kcal

スポンサーリンク

エスプレッソコーヒーの飲み方は?

エスプレッソコーヒーの飲み方
画像引用元:http://www.starbucks.co.jp/beverage/espresso/

まず一番最初は、飲む前に香りを楽しみます。そしてゆっくり飲むのではなく、淹れたてを冷めないうちに3,4口でスーッと飲み、その芳醇なコクと香りを楽しみます。

エスプレッソに浮かんでいる小さな泡は「クレマ」と言い、エスプレッソ特有の重要な泡で、コーヒーのオイル分やうまみ成分が含まれています。この時の「クレマ」を無くさないように、スプーン1.2杯の砂糖を入れるのがオススメです。砂糖を入れて混ぜる人もいれば、混ぜずに飲んで最後にスプーンで砂糖をすくって食べる人もいます。行儀が悪いと思われがちですが、エスプレッソマナーなのです。

たっぷりのフォードミルクを入れればカプチーノで楽しみ、少量のフォードミルクを入れるとマッキャートになります。さらにホイップクーム(+50円)を足すとエスプレッソコンパナになります。

他にも、キャラメル、スパイス、チョコレート、ナッツと相性がいいです。生地感のしっかりしたフードと一緒に味わうとさらに、コーヒーの香りや味をより引き立たせてくれます。

スタバのコーヒーはテイクアウトできる?

コーヒー テイクアウト
画像引用元:https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2014-980.php

スターバックスのコーヒーはテイクアウトできます。ただ、エスプレッソは抽出したてをすぐに味わってほしいため、テイクアウトのオススメはしていません。

なのでスターバックスラテやカフェモカ、キャラメルマキアートなどエスプレッソを使ったドリンクのテイクアウトをオススメします。

いかがだったでしょうか?エスプレッソは苦くて濃いコーヒーと思う人も多いと思いますが、スターバックスのエスプレッソは甘みも感じられバランスの取れたコーヒーなのです。

その他にもエスプレッソを使ったドリンクが様々あるので、楽しめると思います。是非一度、エスプレッソを飲んでみてください。コーヒーの概念が変わると思います。

スポンサーリンク

-スタバのドリンク情報

Copyright© スターバックスコーヒー Groovy! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.